就職をした独身者に必要な保険とは?

保険 de マイル~保険の契約・見直しでANAマイルが貯まる「保険 de マイル」

ANAのマイルが貯まる保険サイト 保険の加入・見直しでお得にマイルが貯まる!

「保険deMILE」は2018年2月より「SORAHO(ソラホ)」にリニューアルしました。

就職をした独身者に必要な保険とは?

今すぐ必要のない保障に毎月保険料を払うのは無駄!?

独身者に必要な保険とは?

誰でも一度は、保険は若いうちに入るべきだと言われたことがあるのではないでしょうか。確かに、一般的な保険は、加齢とともに保険料が高くなります。しかし、この先何年もつきあってゆくことになる保険を安易に決めてしまうのは得策ではありません。独身の方がまず考えるべきなのは自分のこと。生命保険ではなく医療保険を先に考えるべきです。保険初心者にお薦めなのは、契約時の保険料のまま保障が一生涯続く、掛け捨て型の終身医療保険。貯蓄を同時に考えたい方には、貯蓄型医療保険もあります。

貯蓄型医療保険

万が一のために医療保険に入りたいが、貯金もしておきたい。そんな方に最適なのが貯蓄型の医療保険です。掛け捨てに比べて保険料は高くなりますが、一定期間毎に祝い金が出たり、解約時の返戻金や満期金を受け取ることができます。また、支払う保険料が高い分、介護医療保険料控除などの節税効果もあります。しかし、返戻金や満期金を受け取るということは、それまでの医療保障がなくなることでもあるので注意が必要です。貯蓄型という言葉を使っていますが、本来の貯蓄とは意味が違うことを忘れないようにしましょう。

がん保険

免疫力と深く関わるがんは、加齢とともに増える傾向にあります。しかし、若い方のがんがまったくないわけではありません。とくに若い女性の子宮がんや乳がん罹患率は増える傾向にあり、早い段階からの備えが大切です。がん保険は、診断給付金や入院・通院時の条件緩和など、がんという病気に対して心強い保障内容になっていますが、他の病気は保障の対象外となってしまいます。医療保険とがん保険を同時に加入するか、それとも医療保険にがん特約を付けるか。保険料を考えながら保障の優先順位を決めることが大切です。

就職して間もない独身の自分にとってどのような保険が最適なのか。今すぐANA SKY コインが貯まる「SORAHO」でチェックしてみましょう。

自動車保険ページはこちら

SORAHOとは

取扱・募集代理店:ANAファシリティーズ株式会社