犬のトイレのしつけ方(S社員の体験談)

保険 de マイル~保険の契約・見直しでANAマイルが貯まる「保険 de マイル」

ANAのマイルが貯まる保険サイト 保険の加入・見直しでお得にマイルが貯まる!

犬のトイレのしつけ方(S社員の体験談)

お世話になっている獣医師から教えていただいたトイレのしつけ方

ステップ1

まず、大きめの段ボールを子犬の家にします。周りが見えないように深めのものがベストです。基本的には、部屋の半分に小さなゲージを入れその中にトイレ、もう半分が食事をしたりするスペースとして使いましょう。

ステップ2

最初の1週間は、かまいたいところですがワンちゃんと会うのは、ごはんの時とあと2~3回程度様子を見るときだけです。基本的にはごはんを上げるのとトイレの始末をしてあげるとき以外はそっとしておきましょう。
どうしても、かわいいので抱っこしたいとか、ダンボ―ルから出したいとかありますが、我慢しましょう。家族は、ワンちゃんがいないものと思って生活しましょう。
ワンちゃんは、人間がかまわない限り「こんなもんか」みたいな感じで生活しますから。
この期間で、わんちゃんにとっての家のトイレで用を足すことを覚えるそうです。

ステップ3

犬の生活のリズムをつかんで、ぼちぼちトイレの時間だなぁと思ったら、ゲージの中に入れるようにするとか、細かくサポートをしてあげましょう。
1週間を経過したら、ごはんとトイレ以外に1日2回5分間だけ遊んであげましょう。
その時も、心を鬼にして5分経ったらダンボ―ルに戻す。
これを更に1週間続けたら、その次の1週間から遊ぶ時間を10分から15分程度に延ばしてあげましょう。その時も、トイレをしたらゲージから出してあげるとか、習慣をつけるとよいと思います。

肝心なのはリズムと根気

その後は、様子を見ながら自分のトイレで用を足す確率が高まったら、家族との生活をスタートさせましょう。その後も子犬の場合は時間を見てトイレに入れるなどサポートをしてあげましょう。
ワンちゃんが、キチンとトイレを覚えるか覚えないかで、その後のワンちゃんとの生活を楽しくできるかどうか大きく関わってくるので根気よくしつけましょう。

インターネットで簡単に申し込むことができるペット保険。
ご自分の犬や猫にあった最適なものをANA SKY コインが貯まる「SORAHO」で検索してみましょう。

自動車保険ページはこちら

SORAHOとは

取扱・募集代理店:ANAファシリティーズ株式会社